2014.08.28ブログ
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket
LINEで送る

the-use-of-a-checklist

 

「身だしなみを整える」というビジネススキル

「社会人として身だしなみを整える。そんなことは当たり前だ」と思っていませんか?しかし、これを深く理解しているか否かがあなたの立場を大きく左右します。

一般的に初対面の際、人の印象はわずか数秒で決まると言われています。そのため身だしなみを整えておくことが必要となってくるのです。

 

 

毎日気をつけたい!身だしなみチェックリスト

身だしなみは、単に清潔にしているということだけではありません。髪型から爪、靴、持ち物まで、きちんと手入れがされているという姿を指します。要するに、身だしなみは相手に好感を与え、誠意や熱意を示すというスキルそのものです。あなた自身の社会人としての自覚、仕事へのやる気はそこですでに問われており、上司や顧客はそれを持ってあなたを信頼できるか否かの判断基準としています。

しかし必要以上に華美になり、おしゃれをし過ぎることもタブーです。社風や顧客に合わせた好感を持たれる身だしなみを察知し、調整、工夫をする自己管理能力が求められます。

 

【1】髪型・スキンケア

skin-care-and-hair-style前髪が目にかかっていると、表情が暗い印象になってしまいます。おじぎをした時に落ちた髪を手で直す必要がない髪型にしましょう。フケや寝ぐせは必ず鏡を使って、横と後ろも確認が必要です。髭の剃り残しや鼻毛まで細かくチェックしましょう。

また、歯がきちんと磨けているかは、口臭にも影響します。デキるビジネスマンは鞄の中に歯磨きセットを入れており、昼食を外でとっても口内ケアを怠っていません。

なお、夏場は汗や皮脂で顔が脂っぽくなるため市販の汗ふき用シートを使うと見た目も気分もすっきりするのでおすすめです。

女性は職種によってメイクの濃さが違うため、いかに周囲の雰囲気に合わせるかが重要です。濃過ぎても薄過ぎても浮いてしまうため、先輩や同僚から客観的な意見を聞き、上手に調整していきましょう。

そして、多くの人が怠りがちなのが爪の手入れです。意外にも手は人からよく見られているものです。仕事に支障がないように爪を整え、不快な印象を与えていないかチェックする習慣をつけましょう。女性は派手過ぎるネイルを避け、マニキュアを塗っている場合ははげていないか気をつけて下さい。

さらに、自分ではなかなか気が付きににくいのが体臭です。アルコール臭やタバコ臭、ワキガなどは自分で感じる以上に他人に不快感を与えています。しかし、周囲の人は本人になかなか言い出しにくいため、家族や気の置けない同僚などに確認を求めると良いでしょう。

 

 

【2】ファッション

fashion服装はTPOに合わせたものを身につけるようにしましょう。服装が少々だらしなくとも仕事さえきっちりこなせていれば問題ないのでは、と思われがちですが、仕事をする以上公の立場を忘れてはいけません。

ここでのポイントは清潔感と機能性です。好感のあるシンプルなスタイルと品の良い色合いであるか、仕事に支障がでないデザインになっているかを基準にセレクトして下さい。

身体のサイズに合っていない衣服は、他人の目にはだらしなく映ってしまします。女性は露出が多過ぎないか、下着が透けていないかにも気を配りましょう。

襟もと袖口に汚れやしみはないかのチェックはもちろんのこと、男性はシャツやズボンがプレスされ、折り目がきちんとついているかも気をつけましょう。女性はブラウスやスカートにもアイロンをかけて下さい。細かい部分に気を配ることで、きちんとした印象が増します。

衣服はケアが大切です。スーツやジャケットは帰宅後に優しくブラッシングをしながら裾やボタンのほつれを点検し、風通しの良い所に吊しておきましょう。また、質の良い服は型がしっかりとして、通気性や保温性にも優れており着心地が良いうえ、不要なしわがつきにくいなどの利点があります。多少の出費はありますが、良質な洋服は長持ちすることから結果的に節約につながります。そのため仕事で着用するものに関してはできる限り良質ものを購入することをおすすめします。

アクセサリーは目立ち過ぎる物や高級過ぎる印象の物は避けるべきです。ジャラジャラと音がして仕事相手の気が散ってしまわないかにも配慮しましょう。

 

 

【3】足元

foot他人に見られていないようで、実は見られているのが足元です。男性は靴を脱がないからと言って、穴の開きそうな靴下を履いていないでしょうか。

女性はストッキングの伝線に注意し、予備を持ち歩くようにしましょう。また、男女とも靴に泥や汚れがついていないか毎日確認する習慣をつけましょう。そして、靴のデザインが服装とマッチしているか、ヒールの高さは適切か、かかとがすり減っていたり型崩れがしていたりしないか、靴も含め全身が映る鏡でチェックすることで、トータルした身だしなみのバランスを整えることができます。

 

おわりに

身だしなみは、あくまで相手を不快にさせないという「配慮と誠意」であると考えましょう。毎日少しのことに気をつけるだけで、あなたの印象は変わってきます。出かける前にもう一度鏡の前で自分の姿を確認する習慣をつけましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございます!

記事がお役に立ちましたらシェアをお願い致します!

Imma-apologize-512
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket
LINEで送る