2014.09.12ブログ
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket
LINEで送る

market-research

 

不特定多数の意見を「すぐに」得るには?

net-research自社の新商品デザインについて販売前に消費者からの意見を聞きたい、自治体のサービスの満足度について知りたいなど、多くの人の意見をすぐに知りたいという調査目的がある場合は、一般の人に向けた市場調査が必要になります。

その手段としては、不特定多数の消費者に向けたアンケート調査を実施することが一般的です。アンケート調査と聞くと紙媒体のものを思い浮かべる方も多いと思いますが、多くの人の意見を「すぐに」知りたい場合、この方法は不向きです。そのような場合は『ネットリサーチ』をすることをおすすめします。

ネットリサーチとは

ネットリサーチとは、インターネットを使ったさまざまな市場調査のことを指します。自社でアンケートを作成し自社ホームページに掲載する場合もありますが、多くの場合は自社のみで行うのではなく、リサーチ会社に依頼してリサーチを行います。リサーチ会社に登録しているユーザーにアンケートを配信し、回答を得ることができるという方法です。それでは、このネットリサーチの3つのメリットを考察してみましょう。

 

ネットリサーチの3つのメリット

【1】調査スピードが速い

ネットリサーチの1つ目のメリットは、調査スピードが速いことです。リサーチ会社を利用する場合、その会社にはすでに多くのアンケート回答者が在籍しているため回答者を探す必要がありません。また、回答データは紙媒体のアンケートとは異なり収集が容易です。そのため紙媒体のアンケートよりも調査のスピードが速くなります。

 

【2】コストが安い

2つ目のメリットは、コストが安く済むことです。作成したアンケートはリサーチ会社に送るだけで済むため、アンケート用紙を用意・印刷・郵送するためのコストがかかりません。また、紙媒体のアンケートのように紙に書かれた回答結果をパソコンに打ち込みデータ化する必要がないため、人件費もかからないのです。

 

【3】大量の回答を得られる

最後のメリットは、短期間で大量の回答を得られることです。前述した通り、リサーチ会社には大勢のアンケート回答者が在籍しています。回答者は年齢や性別、住んでいる地域などさまざまな条件を持っています。アンケートの対象条件をリサーチ会社に伝えれば、全国の対象者に向けてすぐにアンケートを送り、回答してもらうことができるのです。もちろん、一社のみでなく数社に委託すればより多くの回答を得ることができます。

 

ネットリサーチを委託する際に気をつけるべきこと

一方で、リサーチ会社に委託してネットリサーチをする場合に気をつけるべきポイントもあります。それは、委託するリサーチ会社について事前によく調べことです。リサーチ会社によっては、アンケート回答者に対して報酬を支払う場合があります。小遣い稼ぎを目的にしている回答者が適当に回答している場合や、設問をよく読まずに回答する場合もあります

より利用価値のある回答を得るために、アンケート回答者の質は大切です。リサーチ会社に委託する際には、定期的に回答者を入れ替えたり、回答者の属性をこまめにチェックしたりしているか確認しておくと良いでしょう。

アンケート回答の整合性をチェックする設問を入れ、回答内容をチェックしている会社もあります。リサーチ会社は各社さまざまな努力をしているため、自分が委託したい会社がどのように回答者の質を維持しているのか、委託する前に調べておきましょう

 

おわりに

ネットリサーチは、大量のアンケートをすぐに得たい、そしてできる限りコストを抑えたいという場合に効率的な方法です。ネットリサーチの利点、そして委託する際の注意点をよく理解して効率的な市場調査を行いましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございます!

記事がお役に立ちましたらシェアをお願い致します!

Imma-apologize-512
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket
LINEで送る