2014.10.03ブログ
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket
LINEで送る

birth-hospitalization-preparation

 

初めての出産に際して

what-you-need-to-birth女性にとって、出産は人生の一大イベントです。しかし初めての出産となると、わからないことがたくさんあると思います。出産を迎えるにあたり、どのような準備が必要なのでしょうか

ここでは、出産に向けて必要な準備についてご紹介します。

【1】入院手続きに必要なものを準備する

入院手続きに必要なものは、母子健康手帳、健康保険証、診察券、印鑑の4つです。

母子健康手帳は、お腹の中にいる時から小学校入学までの子供の健康状態などを記した手帳です。自治体に妊娠届を提出することで発行されます。通院中の病院が発行する証明書が必要になることもあるため、妊娠届を提出する前に自治体に確認しておきましょう。

また、母子健康手帳は子供1人につき1冊です。双子の場合は2冊必要になるため、双子だとわかった際にはもう1冊発行してもらいましょう。

入院には、当然ながら診察券健康保険証も必要です。印鑑もセットで用意してください。

&nbsp

【2】入院中に必要になるものを準備する

入院中は、パジャマ肌着で過ごすことが多いため、充分な数を準備することをおすすめします。また、ティッシュタオルなど、汗や汚れを拭き取るものを多く使用します。こちらも多めに用意しましょう。妊娠中はホルモンバランスが乱れるため、肌が乾燥しやすくなります。持参する基礎化粧品保湿力の高いものを用意すると良いでしょう。

 

赤ちゃんが生まれた後に必要になる出産アイテムも取り揃えておく必要があります。例えば、産褥ショーツ、授乳用ブラ、母乳パッドなどが挙げられます。

産褥ショーツは股の部分が開閉できるようになっているため、診察やナプキンの交換の度に脱ぐ必要がなく便利です。大きめの生理用ショーツでも代用可能ですが、自分で替えられない場合は不便なため1枚は持っておくことをおすすめします。

授乳用ブラは、赤ちゃんに授乳する際に使用します。生まれたばかりの赤ちゃんは授乳回数も多いため、同時に授乳クッションも用意しておきましょう。授乳時に腕や肩が楽になります

母乳パッドは、母乳が溢れても服に染みないようにするものです。使い捨てタイプ洗濯し何度も使用できるタイプがあるため、自分の使いやすい方を選びましょう。

また、赤ちゃんの世話で手を洗うことが多くなるため、ハンドクリームも必要です。

その他、小銭テレホンカードも必要になります。病院内には多くの医療機器があるため、携帯電話使用できません。家族との連絡用に必ず用意しておきましょう。

 

【3】退院時に必要なものを準備する

退院する際には、赤ちゃん用の肌着など、赤ちゃんに着せるものが必要になります。入院中は病院からの支給品を利用できますが、退院時には返却しなければなりません。退院時までに用意しておきましょう。

赤ちゃんを抱くためのおくるみも重要なアイテムです。特に秋から冬にかけての退院の場合、赤ちゃんの体を冷やさないよう必ずおくるみを準備してください。暑い時期であればバスタオルなどで代用できます

母親用の退院着も用意することを忘れてはなりません。出産が終わったとはいえ、子宮が元に戻るまでには時間がかかります。腰回りのゆったりした服を選びましょう。

 

おわりに

出産の際には、病気やケガの入院とは異なるさまざまなものを準備する必要があります。入院中に必要になる最低限のものは病院でも教えてもらえるため、心配な場合は病院でアドバイスをもらうようにしてください

最後までご覧いただき、ありがとうございます!

記事がお役に立ちましたらシェアをお願い致します!

Imma-apologize-512
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket
LINEで送る