2014.08.29ブログ
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket
LINEで送る

moving-checklist

 

引越しチェックリストでスムーズな引越しを

moving-checkpoint引越し前後にやるべきことをきちんと行っていないと、新居での生活をスタートしてからトラブルに見舞われることがあります。ここでは、引越し時に必要なものや引越し前後に必要な手続きをまとめてご紹介します。

 
 
 
 
 
 

引越し当日に必要なものは分けておこう

引越し当日までに、新居へ持っていく荷物をすべて段ボールへ詰めておく必要があります。しかし引越し当日に使うものについては、別にしておかないと不便です。当日必要な物と、その他の荷物に分け、すぐに見分けられるようにしておきましょう。

引越し当日に必要なものの例として掃除用品ご近所への挨拶品日用品などが挙げられます。

 

【1】掃除用品

荷物を搬出した後の旧居でも、荷物を搬入した後の新居でも、清掃は必須です。掃除機雑巾ほうきはすぐに取り出せるように準備しておくと良いでしょう。

入居前に清掃業者が掃除をしてくれる物件もありますが、荷物を搬入する間にほこりが立つなどして汚れてしまうことも多いため、搬入後にも掃除をするのが理想的です。

 

【2】ご近所への挨拶品

近頃はご近所への挨拶周りをしないケースも多いようですが、最低限お隣さんや大家さんへの挨拶はしておくことをおすすめします。思わぬタイミングで顔を合わせることも考えられるため、いつでも取り出せるように他の荷物とは別にまとめておくと良いでしょう。

 

【3】日用品

歯ブラシタオル携帯電話スマホの充電器などは引越し当日すぐに必要になるものです。トイレットペーパーなどの消耗品とまとめて段ボール詰めておきましょう。

 

引越し前に必要な手続き

【1】ライフラインの準備

引越し後すぐに通常の生活を始めるためには、引越し日前日までにライフラインに関する手続きを済ませておくことが必要です。

電気水道は、その地域の電力会社や水道局に開通の電話連絡をするだけでOKです。しかし、ガスの元栓を開く際には、安全確認のため入居者が立ち会う必要があります。引越し前日までにガス会社に連絡をし、引越し日当日に来てもらうよう依頼しておきましょう。

 

【2】インターネットの開通

仕事や学校で使うため、インターネットが必要不可欠であるという方もいらっしゃるでしょう。引越し後すぐにインターネットを使いたい場合は、あらかじめその地域におけるプロバイダの選定や事前の契約手続きを済ませておく必要があります。

ただしマンションなどの集合住宅では、配線の関係で使えるプロバイダが限られるケースも多いようです。入居後に判明したのではトラブルになる可能性もあるため、事前に確認をしましょう。

 

【3】郵便物の転送手続き

郵便局に出向いて引越しする旨を届け出ておくと、前の住所への郵送物を引越し先へ転送してもらうことができます。転送期間は申請後一年間となっています。

引越し前後は忙しいため、周囲に引越し先の住所を連絡するまでに時間がかかってしまう可能性もあります。あらかじめ転居はがきを出していたとしても見落とされる可能性もあるため、郵便局に転送届を出しておくと安心です。

 

引越し後に必要な手続き

【1】運転免許証の住所変更

免許証の住所変更手続きを行わず、旧居の住所のままにしている方も多いようです。しかし現住所と免許証の住所が異なると面倒なことになる場合があります。

免許証で身分証明を行うケースは非常に多いです。しかし、免許証に記載されている住所が現住所ではない場合、正式な身分証明にはなりません

また、免許更新の通知はがきは運転免許証に記載されている住所に送付されます。つまり、郵便物の転送届を出していない場合や転送期間を過ぎている場合は、新居には通知はがきは届きません。免許証の更新を忘れてしまい、免許を失効する可能性が高くなります。

早めに新居を管轄する警察署に出向き、住所変更を行うようにしましょう。

 

【2】住民票の移転手続き

住民票を移動するためには、旧居のある自治体の役所に提出する「転出届」と、新居のある自治体の役所に提出する「転入届」の両方を提出する必要があります。引越しを完了した後で転出手続きの提出を忘れていたことに気が付いた場合、わざわざ旧居のある自治体の役所まで出向いて手続きを行わなくてはなりません。このような手間を避けるためにも、引越し前には必ず転出手続きを済ませておきましょう。引越し後の転入手続きも同様です。住民票の移動手続きを行っていないとその地域での住民サービスを受けられないため、すみやかに済ませましょう。

 

おわりに

引越し前後にやるべきことはたくさんあります。公的な手続きを忘れてしまうと、後々不便が生じてしまいます。あらかじめ何をしておくべきかしっかりと把握し、漏れのないよう手続きしておきましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございます!

記事がお役に立ちましたらシェアをお願い致します!

Imma-apologize-512
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket
LINEで送る