2014.09.22ブログ
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket
LINEで送る

belongings-list-of-golf

 

ゴルフは持ち物にも気を遣うことが大切

belongings-of-golf紳士のスポーツとして知られるゴルフは、マナーのスポーツともいわれています。勝敗やスコアだけを追い求めるのではなく、フェアプレイの精神にのっとり、マナーやエチケットを守ってプレーします。

しかしながら、ゴルフを始めて間もない人にとっては何を守れば良いのかわからないことも少なくありません。身だしなみや時間を守ることはもちろん、忘れ物をしてしまえば仲間やキャディの迷惑になることもあります

今回は、コースを回るときに必要なゴルフアイテムについてご紹介します。

 

一般的なゴルフアイテム

バッグごとクラブを忘れる人は滅多にいないと思います。しかし、クラブを1本だけ忘れてきてしまった、ということはよくあるようです。出発前には再度クラブの種類や本数を確認しましょう。

また、プレーに必要な小物は忘れがちなものです。特に初心者はプレー中になくすことも多いため、ゴルフボールは多めに用意してください。

ゴルフボールと同じく、ティーも忘れがちなアイテムです。セットで売られているため、袋ごとゴルフバッグに入れておきましょう。

グローブについては、できれば初心者でも予備のグローブを持っておくことをおすすめします。ボールマーカーグリーンフォークはゴルフ場で借りることもできますが、持参した方がスムーズにラウンドできるため、なるべく持参しましょう。

 

ゴルフウェア類

ゴルフ場へ行く前に、ゴルフウェア類のチェックも欠かさず行いましょう。着替えのシャツやパンツはもちろん、帽子サングラス、そしてレインウェアも忘れずに持参します。

ゴルフ場は山間部にあることが多く、プレー中に急に天気が変わって雨が降ることもあります。レインウェアを忘れた場合、濡れたままプレーを続けることになるため忘れないよう注意しましょう。

 

冬の場合、男女問わずに気をつけたいことが防寒対策です。寒いからと厚手の服を着こむと思うようにプレーできず、また通常のウェアでは寒くてプレーどころではありません。保温効果の高いインナー貼るカイロなどは必需品です。

 

ラウンド中に便利なグッズ

初心者のうちは、持ち物の中にスコアカウンターを入れておくことをおすすめします。コース上ではなかなか実力を出せず、打数を重ねてしまうことも珍しくありません。

カウント間違いを起こさないために、慣れないうちはカウンターを使うこともマナーの一つです。最近はベルトなどにつけられるおしゃれなものや、腕時計にカウンターがついたタイプのものもあるため、ぜひ活用しましょう。

 

汗拭き用のハンドタオルやハンカチも必需品ですが、クラブやボールを拭くためのタオルもゴルフバッグに入れておきましょう。ホールごとにクラブやボールを拭くこともゴルフのマナーです。

 

女性プレイヤーの持ち物

一日もしくは半日の間、太陽の下でプレーをする際に気になることが日焼けです。夏場以外でもほとんど日影のないゴルフ場では紫外線に晒されるため、日焼け止めは必需品といえます。もちろん、ウェアやバイザーなどもUVカット機能のついているものをおすすめします。

 

シャワールームやパウダールーム完備のゴルフ場も多く、そのような施設には備え付けのコスメグッズも用意されています。しかし自分の肌に合ったメイク・スキンケアセットは最低限用意しておきたいものです。

プレー後はシャワーを浴び、ラフな格好でリラックスして帰宅、というのはマナー違反になります。インナーなどの着替えも用意し、身だしなみを整えて帰宅しましょう

 

おわりに

初心者のうちは、小物類にまで気が回らないことが多々あります。ゴルフ場には色々な備品も用意されていますが、小物でも自分なりのカラーなどで揃えるとゴルフの楽しみが広がります

まずはこの記事を参考にチェックリストを作成し、経験を重ねるごとに自分なりのゴルフ持ち物リストを作成してください

最後までご覧いただき、ありがとうございます!

記事がお役に立ちましたらシェアをお願い致します!

Imma-apologize-512
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Pocket
LINEで送る